私たちについて

自然とともに歩む、限りある大切な資源を守っていく。
私たちは、緑豊かな宮崎で、
これからも自然と 一緒に生きていきたい。
そのためにできること...。
誇れる宮崎で日々実直に取り組んでいきます。

我社の木材専用破砕機で処理する
5つのメリット

  • 1低価格な処理料金を実現!
  • 2伐採・集積・処分までの一貫作業も可能!
  • 3100%リサイクル処理!
  • 4収集運搬業・中間処理業も可能!
  • 5現場お見積り無料!

再資源化施設での流れ

  • 1施設到着

    様々な現場で出た木質廃棄物を自社破砕施設へ移送。
    ※現地での即時破砕も行っています。

  • 2荷下ろし作業

    作業員がトラックから荷下ろし。

  • 3破砕作業

    破砕機で木材を破砕。

  • 4破砕材仕上げ

    選別機で破砕材 (木材チップ)を選別します。用途によって仕上がリサイズが異なります。

環境問題を解決する現場リサイクル

最近、雑誌や業界紙、新聞で「環境革命」という言葉をよく見かけます。

各企業が真剣に環境問題を考え、独自方法でリサイクルを推進する時代の到来に、どのような答えを出していくべきなのか、私たちも真剣に考えなければなりません。

そして、ひとつの答えが、「リサイクル」だと私たちは考えます。
従来の土木・建築現場での「掘る・造る・運ぶ・そして捨てる」工程を、「捨てない」という視点に立って見直せば、リサイクルの推進はもとより、コスト削減、作業の効率化というあらたな世界が見えてくるのです。

現場で出た廃棄物をリサイクルする「循環型工法」は、21世紀の環境問題を現場から解決する画期的な工法なのです。

木質廃棄物は、
さまざまな場所で発生します。

  • 植林地

    枝葉・端材植林地整備の際に発生する枝葉や端材・間伐材などが現場に放置され、大雨時に川に流され公害化。
  • 土地造成現場

    根株土地造成工事で伐採された立木は、野焼きが禁止されており、搬出処理する必要が。
  • ダム•貯水池

    流木ダム周囲の山林から流れ込む流木が、排水路などに詰まり、ダムの機能低下を招く。